現実に薄毛や異常な抜け毛に悩む女性の例を、毛髪分析の結果を踏まえて説明いたします。

40歳女性 独身

お住まい:ひとり暮らし
髪が抜けはじめたのは:20年ほど前
どの部分が抜けていますか:全体に
体調に関して:冷え症、便秘症、寝付きが悪い、生理痛がひどい、眼精疲労、
ストレスについて:家庭または会社に不満がある
睡眠:規則的(23:00~6:00)
喫煙:吸わない アルコール:飲まない
入浴:シャワー

【抜け毛がひどくなった時の暮らし】
長い期間パニック障害を患っており、併せて投薬治療を続けています。
脱毛がはじまったのもちょうどダイエットをはじめたり、パニック障害にかかった
頃と符合しています。

【毛髪および毛根分析結果】
脱毛要因は
「神経性」「血行不良」「栄養障害」です。
いびつな形の毛根が多いのは、精神的なストレスと医薬品などの化学合成物質
のためと思われ、レベルがかなり進行しているので、回復までにはかなりの時間
を要します。
精神目での安定が必須となりますが、髪が抜けていくことに対する不安や恐怖心
がかなりあると思われるので、カウンセリング(面談)も状況に応じては必要となり
ます。

以下、ご本人の毛根画像です。

6.jpg 
5.jpg

このブログ記事について

このページは、masaburoが2012年4月23日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「40歳女性 既婚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。