お住まい:家族と同居
髪が抜けはじめたのは:1ヶ月前
どの部分が抜けていますか:全体に
体調に関して:肩こりが、冷え症、寝付きが悪い、眼精疲労、コンタクトレンズ使用
ストレスについて:会社や家庭内に不満がある
睡眠:不規則(家族との関係で休みたい時間に寝られない)
喫煙:吸わない   アルコール:飲まない
入浴:半身浴

【抜け毛が悪化した時点での生活、その他】
ひどくなる1ヶ月前に家族のことや自分のことでとても忙しく、肉体的にも精神的に
もかなりのストレスがあった。
その頃はまだ髪にもボリューム感があったのですが、それまで行なっていたケアも
おろそかになっていたかもと思います。

【現在の状況】
ダイエットをしているつもりはないのですが、10kgほど体重が落ちています。
そのことと髪が抜けるのは関係があるのでしょうか?
食事は朝はリンゴ人参ジュースを主に飲んでいます。
いろんな会社の育毛剤を使用してきましたが一向に抜け毛が収まる気配かありま
せん。
また他社で毛髪検査を受けた際には「進行した慢性脱毛症」といわれ、かなり深刻
な状態と言われました。

【毛髪分析結果】
髪の毛の抜ける原因は下記のとおりです。
●栄養障害
●神経性
●血行不良
ご自身は1ヶ月前から髪が抜けはじめたと記述されておりますが、現実的にはかなり
前から状況は進行しており、慢性脱毛症を呈しております。
毛根をみていただければお分かりのように、健康な方の毛根と比較してほとんどの毛
根が貧弱で弱々しいものとなっており、これは細胞の衰弱傾向を示しております。

【以下、ご本人の毛根

7.jpg 
8.jpg

お住まい:ひとり暮らし
髪が抜けはじめたのは:20年ほど前
どの部分が抜けていますか:全体に
体調に関して:冷え症、便秘症、寝付きが悪い、生理痛がひどい、眼精疲労、
ストレスについて:家庭または会社に不満がある
睡眠:規則的(23:00~6:00)
喫煙:吸わない アルコール:飲まない
入浴:シャワー

【抜け毛がひどくなった時の暮らし】
長い期間パニック障害を患っており、併せて投薬治療を続けています。
脱毛がはじまったのもちょうどダイエットをはじめたり、パニック障害にかかった
頃と符合しています。

【毛髪および毛根分析結果】
脱毛要因は
「神経性」「血行不良」「栄養障害」です。
いびつな形の毛根が多いのは、精神的なストレスと医薬品などの化学合成物質
のためと思われ、レベルがかなり進行しているので、回復までにはかなりの時間
を要します。
精神目での安定が必須となりますが、髪が抜けていくことに対する不安や恐怖心
がかなりあると思われるので、カウンセリング(面談)も状況に応じては必要となり
ます。

以下、ご本人の毛根画像です。

6.jpg 
5.jpg

お住まい:ひとり暮らし
髪が抜けはじめたのは:14年ほど前
どの部分が抜けている:頭頂部、後頭部、前頭部
体調に関して:疲労感がある、肩こりがある、冷え症、偏頭痛、眼精疲労、
睡眠:規則的(23:00~7:00)
喫煙:吸わない アルコール:飲む
入浴:シャワー

【抜けはじめの頃の状況】
抜け毛に気づいたのは26歳のときで、1日中パソコンをしていた。
ストレスの大い仕事についていた頃で暴飲暴食を繰り返していた。
元々よい髪質だったのだがひとり暮らしになってから栄養バランスが悪く
なり、髪が悪くなった気がする。
食事や睡眠時間も不規則で、外食も多く生活習慣の変化がありました。

【現在の状況】
髪はかなり薄くなっていて頭皮が透けて見えています。
髪はとても細く、コシがなく産毛のような細さの髪もあります。
頭皮にカユミや傷みがあり、先日皮膚科でリドメックスローションとかルプラ
ニン液、それからセファランチン錠を処方されました。
つけてみましたが、かえって傷みが増しました。
先生のテキストを読んで、栄養不足、冷えなどあてはまるものばかりで、これ
以上抜け毛が増えることなく、頭皮の状態を改善し、髪が成長できる環境に
なるようご指導をよろしくお願いいたします。

【毛根分析による結果】
毛髪および毛根による分析の結果、〇〇様の脱毛要因は「神経性」「薬害」
の傾向が強いようです。
双方の要因とも、その傾向がかなり強く出ておりますので回復には時間を要
すと思いますが、髪の毛だけのことだけでなく身体全体にも影響することでも
あるので、医薬品に頼ることなく「睡眠」「食事」「運動」「入浴」などの生活改
善を中心とした方法で少しでも健康な髪が成長できる環境を作ることが大切
です。

ご本人の毛根画像

3.jpg 
4.jpg

お住まい:家族と同居 

抜けはじめ:1年前

抜けてる部位:側頭部、前頭部

体調:肩こり、冷え症、偏頭痛、花粉症、眼精疲労

睡眠:規則的(23:00~6:00)

喫煙:しない アルコール:飲まない

2人目出産後、6ヶ月経った頃より前頭部が抜けはじめた。

その後、子供の病気でストレスが増え、抜け毛、かゆみ、赤みが増えた。

母乳でお腹も空いていたためお菓子をかなり食べていました。

 

下の画像はご本人の毛根の画像です。

【毛根分析結果】※一部を抜粋して掲載

髪の抜けるいちばんの理由は、分析によりますと「神経性」「栄養障害」「薬害」です。
毛根をみる限り、それほど大きな脱毛要因は感じられないです。
出産後は髪は抜けますが、出産後1年経過しても異常な抜け毛が止まらないようなら、
信用できる整形外科、または整骨院などで骨盤の歪みなどを診察してみてください。
そのことを原因とする異常脱毛も起こります。
 

図1.jpg 
図2.jpg